FC2ブログ

ベーカリーアドバイザーの部屋

パン作りのお悩み解決、超わかりやすくに挑戦しています。

Top Page » Next
2021-04-08 (Thu)

真実にたどり着くって幸せだ~

真実にたどり着くって幸せだ~

久しぶりに更新したかと思えばこんな内容かよ・・・なんて思わないでくださいよー!!!AGAって聞いたことがありますか?あなたがもし女性だとしたら、これからご紹介する内容はまったく意味がありませんので、あなたに直接は影響を与えないかもしれませんが、ご主人、恋人、ご家族、友人などにAGAの方がいらっしゃるようでしたら、是非教えてあげてほしい内容となります。AGAというのは薄毛、つまり「男性型脱毛症」のことで、解...

… 続きを読む

4661049_s.jpg


久しぶりに更新したかと思えばこんな内容かよ・・・

なんて思わないでくださいよー!!!

AGAって聞いたことがありますか?

あなたがもし女性だとしたら、これからご紹介する内容はまったく意味がありませんので、あなたに直接は影響を与えないかもしれませんが、ご主人、恋人、ご家族、友人などにAGAの方がいらっしゃるようでしたら、是非教えてあげてほしい内容となります。

AGAというのは薄毛、つまり「男性型脱毛症」のことで、解りやすく言うと ”ハゲ” のことを指します。

女性には解らないかもしれない男性特有の悩みの一つなのですが、見事にハゲ上がってしまっている人いますよね。

「顔は良いのに残念だわ~」なんて思われていやしないか、「毛さえあればもう少し若く見えるのにね~」なんて言われているんじゃないか・・・女性が後ろにいるだけで、そんな目で見られているような気がしてしまう残念なハゲ頭の人、意外と多いと思います。

いっそのこと坊主頭にした方がいいんじゃないの・・・と言いたくなるような少ない毛の方もいますが、やはりスキンヘッドというのは勇気がいりますし、なんといっても頭の形に自信がないと簡単には出来ないですよね。

実は私も頭の形にはコンプレックスがあり、毛髪のみがそれを隠す唯一のツールなのでありました。

しかしながら神様は残酷なようで、きっちりと私にも薄毛をプレゼントしてくれたのでした。

かくして40代くらいから徐々に薄くなっていき、60歳を迎えた今ではかなり地肌がはっきりと見えるほど情けない薄毛となってしまいました。

育毛剤やシャンプーは色々と試し、ずいぶんお金も投入してきましたが一向に効果はなく、一時はウィックも買いましたが、やはり付けてる感がバレバレで、すぐに使用を辞めてしまいました。

ということでどうせダメなんだろうな・・・的なあきらめしかなかったのですが、なんとそれがあるサイトの情報を試したことによって、今ではフサフサの髪を取り戻すことに成功したのでした。

ということで、ひじょ~~~~に疑い深い、ほとんどのことは信用しない私が、これは間違いなく真実だと感じ、そして実践して3か月で見事にフサフサになった内容をご紹介していきたいと思います。

もし、私と同じく薄毛で悩んでいる、高額のかつらは付けたくない、アデランスに行くほどお金もないとお悩みの方は、今すぐ実践してみることをおススメ致します。

では驚きの内容に入っていきます。

詳しいことは私が実践する際に参考にした、シンプルメンズケアさんの動画をご覧くださいね。

とても分かりやすく、詳しく薄毛の真実について解説されていますので、「これは信用できる」と感じたら是非実行してみて下さい。

まず、髪の毛が薄くなるとか、いわゆるハゲているというのは、怪我でもしていない限りは男性だけ、しかもある程度の年齢の人以上に限られていることを皆さん理解していますでしょうか。

若い女性であっても、「あっ、10円ハゲが・・・」みたいに円形脱毛症が見つかることはあるかと思いますが、それはほんの一部でしかも一時のことであって、ある年齢から継続的に髪の毛が薄くなっていくというのはあくまで男性特有のものなのです。

しかも、必ずしも男性全てがそうなる訳ではなく、たまたま選ばれてしまった人、貧乏くじを引いてしまった人が薄毛になってしまうのです。

私も父親がハゲていましたので、「遺伝でわたしもいつかは・・・」と思っていたのですが、どうやら遺伝は関係なく、しかもタバコとか食生活とか睡眠とかストレスとかが原因で・・・なんて言われていますが、それは薄毛とは全く関係ないのでした。

薄毛になる人というのは、薄毛になるホルモンが体内で生まれて、そのせいである時から薄毛が始まり、それはホルモンが出続ける限り治ることがないというもので、親も他の要因も全く関係なく、ただ単に薄毛になるホルモンが出来てしまう体質だということなのです。

そして、薄毛になるホルモンの分泌を抑えるには、ある薬を飲む以外に方法がないのでした。

それが、「フィナステリド」という成分を含む薬なのでした。

この薬を飲むことでホルモンの分泌を抑えることが出来、薄毛の進行を止めることが出来るのです。

薬ですから、ある程度の副作用はもちろんあるのかもしれませんが、頭痛薬や腹痛薬や胃薬などを使用する際に副作用を気にする人がいないのと同じくらい、気にすることはない程度の副作用であると言われていますし、私もそれは大いに納得できます。

もし、日本中の男性のすべてが20歳を超えたあたりからこの薬を飲んでいるとしたら、日本にはハゲは一人もいないことになる訳です。

この脱毛ホルモンは誰の遺伝子に入っていて、そして何歳ころから発症するかが解らないので、「あれ~、最近薄くなってきた気がする・・・」と感じたあたりからフィナステリドを服用することで、おおよそ薄毛になることは防げるわけです。

ただし、この薬は死ぬまで、あるいは髪の毛がなくても別にいいか・・・と思えるような年齢になるまでは飲み続けないといけないということになりますので、どうやって安く買うかが問題となります。
日本国内では医者の処方箋がないと買えない薬なので、個人輸入と言う形で外国からジェネリック医薬品を買うというのが一般的だと思いますし、私も輸入代行業者を使って手に入れています。

それによって正規品の約四分の一の価格で手に入りますので、それくらいなら払い続けることが出来ると思っています。

しかしなぜ、そんな真実がありながら報道されることがないのでしょうか?

しかも、日本でももっと安くフィナステリドを手に入れられるようにすれば、皆薄毛から解放されるのに、なぜそうなっていないのでしょうか???

そのあたりがやはり人間の闇なのでしょうね~


2751199_s.jpg

育毛剤、育毛シャンプー、増毛法はすべて無意味


いや~、今に至るまでにいったいどれくらいお金をつぎ込んできたことでしょう・・・

育毛剤や育毛シャンプーをいったいどれだけ使ってきたことでしょう・・・

しかしなんとこれらは全くのインチキ、すべてがまったくのでたらめだったのです。

テレビCMでいまだにガンガン流れていますよねー、しかもネットでも育毛剤の類はたくさんのサイトがあり、恐らく薄毛の男性で何も使ったことがないという人はまずいないでしょう。

それくらい当たり前になっている育毛剤と言う言葉。

しかしそれらには全く薄毛を治療する成分は含まれておらず、いいところ血行促進とか皮膚の治療薬的な効果があるのみで、どれだけ使っても間違っても薄毛を止めることも、ましてや髪の毛を増やすことなんてとんでもないことなのでした。

しかしそれらの会社が詐欺で捕まることはない・・・なんと不思議なことでしょう。

皆様おなじみのリーブ21も、発毛・育毛の喜びを・・・なんて言ってますが、フィナステリドを飲む以外に、マッサージや頭皮改善をいくら行ったとしても、薄毛を抑えることも髪を増やすことも一ミリもできないのでした。


抜け毛の量も皮脂の多さも全く関係なし


毛がたくさん抜けるとハゲる・・・ほとんどの人はそう思っていると思います。

しかし、実際には抜け毛は薄毛の人もボウボウの人もほぼ同じで、抜けるから薄毛になるというのは単なる勘違いであり、毛が抜けないように髪はそっと洗うというのも大嘘でした。

シャンプーの違いで毛根が痛んでとか、皮脂をしっかり取らないと新しい髪が生えてこれないなども大嘘でした。

人間の毛根の数は赤ちゃんの時に決まって、死ぬまで変わらないのです。

薄毛とボウボウの違いと言うのは、ボウボウの人はすべての髪の毛が太くて長いのに対して、薄毛の人と言うのは本数は同じでも、見えないくらい細く、しかも超短くしかはえていないので、無いように見えるだけなのです。

つまり、薄毛というのはその名の通り毛が超薄くて短いのでハゲて見えているのであって、髪の毛の本数も抜け毛の数も皆ほぼ同じなのでした。

うすうすは感じていましたよ、「育毛剤とか言って高い金取りやがって、本当に効果があるのかね~」と、新しい育毛剤を使うたびに騙されているような気がしていましたし、実際にはちっとも生えてきませんでしたので、こりゃやられたなと思ったものです。

かと言って毎月高額払ってかつらを付けるというのも面倒だしな~

まあ、いつかはあたりに出会えるだろう・・・みたいに楽観的に考えてはみるものの、やはり女性からの視線が気になる・・・

そんな時にたまたまシンプルメンズケアの動画に出会いました。

正直驚きの内容でしたが、なるほどとひどく納得できましたね。

フィナステリドはタブレットなのですが、これを飲むことによって悪玉ホルモンの分泌が抑えられ、それによって薄毛が徐々に太い毛に生まれ変わっていく、というか元通りになっていくというかんじでしょうか、とにかく地肌が見えることがなくなり、髪の毛があきらかに太くしっかりとしてくるのが解ります。

たった一つの真実があるのに、知るのに随分と時間がかかってしまいました。

また、実は薄毛治療にはもう一つの薬が必要です。


太くて丈夫な髪を取り戻すミノキシジル


ミノキシジルというと、CMでも見る「リアップ」などにも配合されていますが、まさにそのリアップを頭皮に塗ることで、髪が太く長く生えてくるのです。

えー育毛剤は皆インチキだったのに、リアップは本物なの??と私もびっくりしたのですが、リアップはまさに本物の中の本物なのでした。

ただしです、リアップは確かに髪を太く長く生えさせるための育毛効果があるのですが、それでも薄毛ホルモンが出ていては意味をなさないのです。

要するに、フィナステリドを飲んでホルモンの分泌を抑えながらリアップを使って育毛するというダブル処方が必要となる訳です。

このリアップに含まれるミノキシジルと言う成分には、飲み薬と塗り薬があり、飲み薬の方がかなり安く手に入り、しかも効果があるにはあるのですが、副作用が半端ないのです。

私も実際に試してみましたが、一週間もたたないうちに正座ができないくらい足がパンパンに張れあがってむくみ、心臓はバクバクするし、息はあがるしで怖くなって中止したところすぐに収まりました。

ミノキシジルは飲み薬の方が効果が大きいと紹介するサイトも多いのですが、こればかりは副作用が強すぎますのでお勧めは出来ません。

ミノキシジルは塗り薬で取るようにしましょう。

ただしこれも正規のリアップは一月分で約7千円以上しますので、やはり外国から輸入代行業者を使ってジェネリックを購入すれば、約4分の一の値段で買うことが出来ます。

かなり薄毛になってしまっているという人は、このリアップのジェネリックを塗った方が良いと思いますが、そこまで進行していないという人ならフィナステリドのタブレットを飲むだけで十分だと思います。

もう60歳ですから、年齢的にも無理があるかもと思って試してみたのですが、1月から始めて3月には確実に地肌が見えなくなり始めて、現在ではかなり髪全体が太くしっかりしてきたのが解ります。

以前は雨に濡れるとすぐにペシャンコになってしまいましたが、髪にコシが出てきたためか、雨で傘をささなくても髪がへたることはないくらい元気になりましたし、なんと言っても自信がみなぎってきますよね。

人の視線も気にならなくなった気がします(笑)

正しいことを伝えてくれる人というのは本当に貴重で、どれだけ多くの敵ににらまれるかわからず、かなり多くの企業を敵に回すことにもなるのに、よくぞ貴重な情報をと感謝しています。

それとは真反対に、人の弱みに付け込んで商売をするやからは本当に地獄に落ちろと思います。

今までの私は書籍というものを深く信用し、書籍を出すことが出来る知識と教養があるという時点で著者は尊敬に値し、著者が高名であればなおさら信用し、そのことをずっと信じて語り継いできたのに、後にそれは間違いだったと知ることになってガッカリする・・・そんなことが多々あります。

何が真実で何が大嘘なのかは、本当に見極めるのが難しいですが、やはり間違いは間違いだと認めて素直に真実を直視する姿勢でありたいと思う今日この頃であります。

この記事によってより多くのハゲが改善されますことを祈ります。